株式会社 京都美術化工
Home > 貼るしごと

 貼るしごと ラミネート

 ラミネート加工とは、印刷物にフィルムを貼りつける加工です。
 フィルムには、さまざまな種類があり、用途により使い分けて加工します。
 印刷物の耐久性を飛躍的に向上させ、印刷物の寿命をのばすラミネート加工は、省資源につながる環境配慮型印刷製品です。
 また、ラミネート加工された印刷物でもラミネートと紙を分離してそれぞれを再利用することは可能です。すでに大手製紙メーカーや再生紙メーカーで再生分離工程を整備し、紙のリサイクルが進められています。
 一方、ラミネートされた紙や分離されたフィルムをRPF(固形燃料)化して、企業や自治体施設のボイラーの燃料とするサーマルリサイクルの動きが活発化しており、近い将来、化石燃料の代替が大きく進むと期待されています。
 また、ラミネートされた商品においても、紙製容器包装リサイクル法においては、重量比が大きい方の素材のマークを表示する必要がありますので、ラミネートの厚みは0.015㎜ですので、紙>ラミネート=(紙マーク)の場合、表示対象になります。しかし、硬質塩ビ貼りやマウスパッドなどは、紙マーク表示対象外になります。
京都美術化工の貼るしごと

ラミネートのいろいろ

グロスPP貼


光沢・強靭性に優れ、表面をグロス(艶あり)にします。
サック貼の場合はS648のフィルムでないと接着しません。
また、後加工の可能なコロナ有りタイプと不可能なコロナ無しタイプがあります。
比較項目 評価 特徴
質感 グロス 光沢・平滑あり  赤みがUP
耐久性 ★★★★★ 紙の加工に用い、耐久性を上げることができる
耐光性 ★★★ 変色には期待できず
コスト ★★★★ プレスコートよりUP(S648は通常よりUP)
後加工適正 ★★ 箔(コロナ有) ○ サック(S648)○ シルク ○
製品例 パッケージ・下げ札・本の表紙

マットPP貼


強靭性に優れ、表面をマット(艶消し)にします。
サック貼の場合はYMSのフィルムでないと接着しません。
また、キズの付きにくい特別仕様品もあります。(別価格)

比較項目 評価 特徴
質感 マット しっとりと平滑あり
耐久性 ★★★★★ 紙の加工に用い、耐久性を上げることができる
耐光性 ★★★ 変色には期待できず
コスト ★★★ グロスよりUP(YMSは通常よりUP)
後加工適正 ★★ 箔 ○ サック(YMS) ○ シルク ○
製品例 本の表紙・カバー・下げ札・UVシルク印刷の下地作り

PET貼


光沢・強靭性に優れ、表面をグロス(艶あり)にします。
PPに比べ、光沢が良く、耐光性に優れ、製函時の糊付けも可能です。
比較項目 評価 特徴
質感 グロス 高光沢 やや昼光色
耐久性 ★★★★★ 紙の加工に用い、耐久性を上げることができる
耐光性 ★★★★ PP貼りより優れている
コスト ★★ マットPPよりUP
後加工適正 ★★★ 箔 ○ サック ○ シルク ○
製品例 ポスター・高級化粧品のパッケージ

SFBフィルム貼


表面を特殊なマット調にします。
通常のマットフィルムに比べキズが付きにくくなっています。
柔らかで上品な手触りで、高級感を演出します。
比較項目 評価 特徴
質感

ベルベット

パイルの織物のような質感
耐久性 ★★★★★ 紙の加工に用い、耐久性を上げることができる
耐光性 ★★★ 変色には期待できず
コスト 高い
後加工適正 ★★★ 箔 ○ サック ○ シルク ○
製品例  

ホログラムフィルム貼


フィルムに特殊なコーティングを行い 表面を荒らしたフィルムを貼り付けます。
表面に光が当たると乱反射し、きらきらと輝いて見えます。 油や汚れに強い高輝度タイプになっています。
比較項目 評価 特徴
質感 ホログラム きらきらと輝く光沢
耐久性 ★★★★★ 紙の加工に用い、耐久性を上げることができる
耐光性 ★★★ 変色には期待できず
コスト   高い
後加工適正   箔 △ サック × シルク △
製品例 意匠性の高い本の表紙

和紙ラミネート


透明度の高い、薄手の和紙をベースにした フィルムを貼り付けます。
印刷後の表面に施し、箔押しを行うことにより、 立体感のある表現が可能です。

比較項目 評価 特徴
質感 和紙 和紙のような質感
耐久性 ★★★ 通常のPPより劣る
耐光性 ★★★ 良い
コスト 高い
後加工適正 ★★ 箔 ○ サック × シルク △
製品例 お酒のラベル

蒸着PET貼


アルミ蒸着のPETを貼ります。 色上質のような紙でもシルバーの光沢のある蒸着紙にすることができます。
比較項目 評価 特徴
質感 銀鏡面 箔押しのような光沢のある銀色
耐久性 ★★★★★ 紙の加工に用い、耐久性を上げることができる
耐光性   下地の印刷物は見えなくなる
コスト   高い
後加工適正 ★★★ 箔 ○ サック △ シルク △ 印刷(UV) △
製品例 高級感のあるパッケージ・POP

JWL (ルビー・サファイヤ)


特殊PETフィルムにより、印刷物の色目が偏光します。
下地が濃い色の印刷物のほうが、よりはっきりと偏光します。 ルビー(青)とサファイヤ(赤)の2タイプ゚があります。
比較項目 評価 特徴
質感 グロス ルビーやサファイヤのような偏光感
耐久性 ★★★★★ 紙の加工に用い、耐久性を上げることができる
耐光性 ★★★★ PP貼りより優れている
コスト 高い
後加工適正 ★★★ 箔 ○ サック ○ シルク ○
製品例 高級パッケージ